まずは3000万円?30歳までに貯金できるか?新興国投資は今からでは厳しいのか?

はハイリスクハイリターンなのかね?
投資信託ならいいのか?新興国への投資は危険なのか?
日本の株だって、やり方によってはハイリスクにもなるし、ローリスクにもなると思います。

トヨタの株やNTTの株、JR九州の株でもいいのですが、高い時にガンガン買ったら危険です。
信用取引に手を出すと、一気にリスクが高まるので、私は信用取引はしないと決めています。
現物で、安いところをジワジワ拾っていって、ちょっと儲けたら売るように心がけています。
だから、がっつり儲けることはしないけど、負けない投資なんですよね。
テクニカルよりもファンダメンタル重視って言うか、割安銘柄を選んでいく方法にしたら、少し儲けられるようになりました。
それに気が付くまで15年はかかりましたけどね。

最近では、サックスバーホールディングス、宇徳、レーサム、日本電子材料、カネミツ、なんていう銘柄が好きです。
SBI証券とか楽天証券のホームページでスクリーニングをして、割安なところを探して、チャートもみながら買うようにします。
下がったら、さらに買い増しします。
そんな方法ですわ。

でもね、資産を多く増やしたのはこの方法ではないのです。
昔、中国株バブルの時代に、いっぱい買った中国株が良い感じで増えていったんですよね。
若い時に運が良かったこともありますけど、その後売れそびれて儲けられなかったこともあるけど、それでも資産は増えました。
大学を卒業してから、400万円とか500万円の年収で働きながら、お金にも働いて貰いながら、そして、生活費を抑えながら株を買うことで、30歳までに3000万円程度まで増えました。
その後も働いていたので、早期に退職に踏み切りました。
サラリーマンとして働くことも、通勤電車に乗ることも、嫌だったんですよね。一度、会社に行ってしまえば、頑張って働いていたのですけど、好きなことをやって生活していきたいと思っていました。

これからは、アフリカとかトルコとかインドに投資していいのか分からないけど、日本の株でリスクを減らしてジワジワと増やしていきたいんですが、うまくいくかなぁ。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

<

人気記事