マレーシア株に資産を移すか?いや、やっぱり今は中国株・上海株・香港株かなぁ。

これまでの資産はサラリーマンを一生懸命やってきて蓄えたわけですけど、中国株で資産を増やしたことも大きいです。
たくさん儲けた後に、がっつり損をしたけど、それでもトータルしてみるとプラスでしたからね。
弱気になって、今は中国株(中国元)を円に戻しましたけど、それが良かったのか悪かったのか・・・。
もし、中国株で多くの利益を確定させて、中国株バブルがはじけたときに買っていれば、今頃はもっとゆとりがある生活になっていたでしょう。
まぁ、たらればは株の世界やスポーツの世界やビジネスの世界でも禁物ですね。

さて、次はどこで運用するのがいいのか悩ましいところであります。
とりあえず、銀行の普通預金と、保険と、日本株で運用していますけど、もう少し新興国に入れておきたいと思っています。
そこで、SBI証券の外国株取引のページをチラチラ見ていて、うーむ・・・となっています。

結論から言うと、やっぱり中国株ですかね。って感じです。
上海指数、香港H株指数をチェックしてみると、買ってもいい水準なのかなぁと思いますね。

タイ株、マレーシア株、ベトナム株、インド株などとも比較しても、やはり中国かと思っています。
タイは、タイ料理が嫌いなのとタイ株の手数料が割高なので、ちょっと敬遠してしまいました。手数料の高さは気にならないレベルだとしても、株価水準が割高だと素直に感じました。

マレーシア株も全体的には狙い目だと思うのですが、やはりもう数年前に買いたかったです。2015年とか2014年に買うタイミングを逃した感じです。
ベトナムもマレーシアと同じような状況ですね。

中国株がそろそろ買い時だと思いましたね。もちろん、カントリーリスクもありますし、中国って訳がわからないところがありますからね。
1572の中国H株ブルをちょっと買ってみようと思います。いつか、50万円が80万円くらいになっていると思います。
そんなゆったり投資がゆとりを生みます。それが、1年でなるのか、3年でなるのかは分かりませんけどね。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

<

人気記事